当社は使える物はリサイクルという活動を先ずは乗物から行っています。当社は自動車販売部の一部をレンタカー部門を立ち上げて新車ではなく、あえて中古車を起用しました。我々が自動車販売をしていると80%下取り車が入ります。その中でも中古車に再販出来そうな車はわずかです。再販という言葉が正しいかは分かりませんが、商品として恥ずかしくないと言ったほうが正しいでしょうか・・・あとの車は形が古い・距離が多い・修理が必要など選別をして解体にしてしまう。この流れが一般です。その中には車として利用できる物は正直たくさんあります。私どもの販売部はそのように選別から外れた車を再販することから始めました。勿論商品として売るわけですからきちんとした整備、修理、清掃をしてピカピカにするわけです。それと同時に当社の自信と信頼の為に保証を3カ月付けたのです。その結果、消費者の支持は高く現在に至っています。ですが、現在は消費者は景気低迷の影響から車を所有出来ない人が増え続けています。でも、今の時代に車が無ければ正直生活できないと言ってもいいくらい大切な物なのです。そこで、その一部をレンタカーに起用しました。すると・・・以外に利用者はいるんです。形?関係ない!色?関係ない!では何が当社を選んだ理由?・・・・安い。発想が良い。車種が多い。などが支持を受けているわけです。何事もただやってみるではダメなのです。そこには努力も発想も戦略もノウハウも必要です。ただ当社はリサイクルすれば使える、必要・需要はまだまだあると伝えたいのです。詳しくは出張セミナーしております。